読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちはマイコン制御

May FORTH be with you.

今年後半のミッション

いつもは自分が調べた情報は個人のwikiに全部ぶちこんでいるのですが、はてなブログを使い出したってこともあり、今回、propellerチップとFORTHに関する良さ気なリンク情報をはてなブックマークに入れてみたところ、34件中17件が自分が初ブックマークでした。

これは良いのか悪いのか。本来の情報共有ということであれば良い事なのだろう。

 

とりあえず調べるモードから手を動かすモードになるので、これから自分がする行動について頭の整理をしてみる。

 

>仕事に就く、または仕事を創る

>そのために制御を学ぶ

>>モノが物理的に動く制御については職業訓練校で手を動かすので今は保留

>>>PLCは以前すこしカジった

>>>マインドストームとかイジってみたら面白いのかも

>制御の頭脳部分となるマイコンについて学ぶ

>>複数マイコンについて学ぶ

>>>propellerでまず初めに手を動かしてみる

>>>まずは音の出し方を理解する 

>>>DSPをチップ上で行えるよう実装する

>>>>最終的に2桁安いオレpacaranaを作る

 

>>>dsPic

>>>>資料が多い、でも実は癖がある?

>>>AVR

>>>>PICより癖が無い設計らしい

>>>>Arduinoを入手すれば簡単に開発環境入手できる

>>>R8C

>>>>職業訓練所で勉強するのはこれらしい

>>プログラムの技術を身につける

>>>C言語

>>>>propellerのgccIDEと公式チュートリアルがあるのでそれからやる

>>>>一般的なC言語についてはここ見てvimとclangで写経する

>>>>目標

>>>>>1 上の公式チュートリアルを一通り身に付ける     

>>>>>2 DSPのライブラリのコードを読めるようになる、書ける

>>>>>>オレpacaranaのため

>>>>>>ソースはあるのでまずは写経、PCで動かす、マイコンに持っていく

>>>>>3 FORTHの簡単な実装のソースコードを読めるようになる、改造する

>>>FORTH

>>>>FORTHの使い方を学ぶ

>>>>>日本語テキストは電通大のものから

>>>>>>gForthマニュアルも読んでみる?

>>>>>”starting forth"も英語だけれど良さそう

>>>>>上が終わったら”Thinking FORTH”にチャレンジ

>>>>>余裕があったらこれも読んでみたい

>>>>propeller上ではPropForthかSpinForthを使ってみる。

>>>>PCで動くのは星の数ほどあるので、色々つまみ食い

 

 

ざっと書いたけど、結構盛り沢山だ。