こんにちはマイコン制御

May FORTH be with you.

メモ

取りあえず音楽ソフトのシーケンサー部分をQB64とpixilangで書いてみた。 pixilangはコンテナと呼ばれる2次元配列については色々ビルトインの関数があって便利なのだけれど、実は3次元以上の配列は定義できない。これは結構めんどう。 それに比べると言語と…

はんかくかな、じゃぱんだ

2月に入ってから制御盤製作の仕事は一端止まって事務系の仕事を振られています。 一番のメインはこれまで弥生とエクセルでやってた会社の業務を新しいシステムに移行するためにデータベースの仕様を切ってデータをCSVに整形する業務。 6月の現システムとの並…

QB64の開発環境とか

しつこくQB64について書いてみる。 元々のQuickBasic4.5が良く出来ているから、素の状態でもそんなにプログラムを書くのに不便を感じなかったけれど、調べてみたら公式Wikiで紹介されていた環境が快適だったので紹介。 Cyperium's QB64 Editor for Linux and…

OSとか互換性とか

今はWindows10をいじる時間が一番長くなってしまいましたが、自分のPC遍歴としてはMSX>Macintosh>Amiga>IBM-PC(って言い方ももうしないか)って感じで、AmigaのあたりからOSやらハードやら並行して使ってました。 Macはとても好きだったんだけどIntelMac…

メモ/QB64続き

QB64に対してモチベーションが上がってきたら、色々やりたいことがはっきりしたり思いついたりして、またそのコードもなんとなく思いついたりして、良いスパイラルっぽいので、勢いを維持するためにちょっとメモしておく。 公式wikiによると"BASIC compatibl…

”Keep it simple, Stupid!” 再び

いつもやるやるばっかり言っている自分なので話半分で聞いてほしいのだけれど、QB64がかなり好きになってしまって、これでアプリ作っていくかもしれない。 以前本格的にBaiscプログラムやっていたならともかく、今どき本格的にプログラムに取り組むのにQuick…

メモ/今どきBASICとか

制御盤作成の方は実際の物つくりが少しとあとはラダープログラム作成をずっとやってました。 プログラムの方は本当にアセンブラなんだなと判りました。 オムロンの開発環境でやってましたが、ラダー図とニーモニックの両方で書けるようになってました。 アセ…

一年の計は元旦にあり

2016年の目標 駆け出しエンジニアとして アナログ回路設計の技術を身につける 200Vと24Vの回路の常識みたいなのを覚えたい PLCとラダーでネットワークプログラムが書けるようになる 安くて高性能のPLCが増えているようです 考えるとラダープログラムってアセ…

メモ / Python関連もう少し

Python3でもcocos2d使える。pyinstallerも3に対応しているのでWindowsで何か作ってデプロイするのにはこれが良いのかも。 pyinstallerもとても簡単だった。 python.cocos2d.org Welcome to PyInstaller official website PyProcessingなんてのもある。 ほん…

メモ / python関連

ベランダ実験室では二十日大根が良い感じに出来た。小松菜はいまいち。 発酵関連はミードは良い感じ。ザワークラウトはコショウを入れない、キャベツだけのものを始めてみたい。 プログラマー・ワナビーということで、ちょっとRen'py見てみたが結構凄い。最…

メモ / ワナビーなりのやり方

仕事では、電源BOXいっぱい作って、主要な制御盤3種類を作って、大体回路図見て物は作れるようになり、次の段階という事で今は液晶タッチパネルを使った計測&表示板のプログラムを作ってます。 一応、プログラムを一から任せてもらっている段階。これをクリ…

ネット環境復帰

3週間ぶりにネット接続できました。 8MのADSLからギガバイトの光環境に。ファイル落とすのは速いですなあ。 その間、野菜が育って二十日大根がそろそろ太くなりだしました。 あと発酵関係も実験開始。天然酵母とかザワークラウトとか。

メモ

ちょっとミッションを見直しつつメモ書き マイコン 現在、仕事のためにマイコンを学ぶという目は無い感じ。 逆に全く自分の好みでマイコンを学んでいいという事ではある。 lpc1114は使い勝手は良いように感じるが音をいじるには役者不足。 propellerまたいじ…

ベランダ実験室/液肥を作ってみる1

蒔いた種たちがすくすく育っているので、そろそろ別の実験もスタートさせることにしました。目指せ有機養液栽培。 有機養液栽培研究会ということでまずは液肥を作ってみるところから始めます。 あらかじめ色々調べた末に、独自のレシピをいくつか並行して作…

制御盤作成とベランダ実験室

箇条書きで。 制御盤は1週間かけてここまで。奥の方は操作パネルの裏面なのでこれ全部で一つの制御盤。初めて触った道具もあったり、セオリー判ってなかったりで、結構やり直しが多かったので、慣れればもうちょっと早く作れると思う。 現場でマイコンを使う…

種まきする/実験開始

制御関連/製作初歩 水耕にした理由 実験にあたってのメモ 制御関連/製作初歩 仕事の方は、まず基本を覚えるということでビニールハウスのオートメーションのための標準的な制御盤を一人で一から組み立てています。この会社の制御盤は基本的に1点もので回路図…

お仕事1週間

とりあえず新しい職場で1週間が過ぎました。 この1週間は研修兼ねて現場でビニールハウス自動化装置の設営や修理に同行して穴掘ったりケーブル張ったりビニールの破れを直したりしてました。 ビニールハウス屋根の大海原から阿蘇を望む。 ちなみに熊本はビニ…

明日からお仕事

本日をもって職業訓練所を中退して、明日からお仕事になりました。今日のうちにハロワも行って必要な手続きも終了。 授業はC言語のポインタ回りなのでちょうど面白いところなんですが、まあ、先にお仕事です。5月末からコンピュータ回りを好き勝手いい加減に…

factorメモ(たぶん)その1

インストールしなくてもここでfactorのお試しができる。 でも解凍>即実行化だしhelpがとても良く出来ているので、お試しでもローカルでの実行を強くお勧め ideone.com インフォサイエンスのWikiの「連鎖性言語」関連の項目が大変読みごたえがある。 oss.inf…

ジェダイへの道 factorを徐々にイジりだす

なぜfactorにしたのか 実際のところどうなの? 謎の不具合もあったりしました。 なぜfactorにしたのか 標準Forthにこだわらなくなったから。 チャック・ムーアからして「ANSIとか悪いことをした。みんなが自分でカスタマイズしてForthを使えばいい」と言って…

三分の二まで来たところで今年後半のミッションを振り返る

就職が決まったんで5月末に考えた今年後半のミッションを振り返ってみて、今後のミッションをざっくり再構成してみました。>仕事に就く、または仕事を創る >そのために制御を学ぶ無事就職できて制御関係の仕事にも就けたので達成。 最悪、派遣で工場のメンテ…

pixilangでも遊ぶ準備

何度か書いていますが、今自分の中で熱い言語がロシア生まれのpixilangで、マルチメディアに強くてクロスプラットフォームでそこそこ安定していて小〜中規模のアプリを作るならとても良い環境だと思います。 (ちなみにpixilangもfactorもそうなのですがクロ…

ジェダイへの道 factorを立ち上げるまでのメモ

factorはFroth、lisp、Selfなどの影響を強く受けた言語だそうですが、このブログとしてはForthの派生言語として考えたく。Forthの影響については「連鎖性プログラミング」という言葉で説明されています。 受け売りですが「lispでは全てがリストだが、Forthで…

勉強したいまたは遊びたいまたは遊んでいるプログラム言語メモ

Windows10がびっくりするほど軽快に動いてて、最近LinuxMintよりWindows環境で作業していることの方が多くなってきた。こんな日が来ようとは。まあでも音楽制作環境もWindowsとLinuxと今は使ってないけどMacOSのどっちに転んでも大丈夫な道具を選んできたの…

内定貰えたっぽい

地元の開発系の会社に内定を貰えたっぽいです。今の事業内容だとPLCやリレーシーケンスの仕事がメインですが今後ネットワークにも(今もやってるけどより積極的に)繋げていくということで色々面白い仕事ができそうです。 多分シーケンス制御だけじゃなくて…

メモ

Windows7から10にアップグレードしてみましたが非常に快適。下位互換性についても今のところ問題ないです。7に戻すのに1か月の猶予があるようですが、音楽、映像、ゲーム関係全部大丈夫そうなのでこのまま行く所存。後はプログラミング環境の確認ですが、最…

mbed1114のCPUのスペックとライブラリの仕様について再確認してみる

弱気になったり脇道に逸れたりしつつも、引き続きmbedLPC1114について実験してます。 というのもライブラリの仕様を改めて確認してみたところ、mbedのPwmOutオブジェクトはデューティ比を直接時間で指定する時は最小単位が1マイクロ秒でここは整数値しか想定…

ぼくのかんがえたさいきょうのでるたしぐまへんちょう

今日で職業訓練所の前期課程が終了しました。アナログ、デジタル、PLCとやりましたがデジタルが一番密度が濃かったかな。C言語は入所まえの6月から始めましたが、始めた頃よりは大分理解が進んでますがまだまだ全然です。10月はアセンブラ。また楽しみな教科…

メモ/攻略対象を変えてみる

・PLCの授業はベルトコンベアーの制御の例題集をバリバリ解いてます。タイムチャート通りに動かすまでは簡単だけど安全性とか考えだすと途端に歯ごたえのある問題に。 ・LPC1114について調べるのは続けているのですが、あまりにも今の自分のレベルにとっては…

改めてmbedLPC1114について調べてみる

今日は久々の学校。隣の席のKさんとか体調不良でお休み。授業の内容は休み前の復習およびPLCの続き。 かなりマイコンよりのことまで出来て面白いはずなのだけれど、自分の興味が 今は完全にマイコンに行ってしまってるので、こっそりマイコンの勉強の内職し…

寄り道ばっかりしながら資料を探す

VerilogHDL関連 デバッガについて知る ibnizのVM シルバーウィーク後半。 取り敢えず、前回でこれまでの流れでサウンドエンジンをイジったけれど、手持ちの知識では判らなくなってきて、知識の補充をすることにしました。 本当は恐らくヒントぐらいは握って…

C言語の基本とかお手軽CGとか

ヘッダファイルを作ってみる お手軽CGを作ってみる ヘッダファイルを作ってみる LPC1114用のPwmOut向けシンセライブラリをボチボチ書き直し始めているんですが、色々と課題が。 まずはC3とかA4#とかで音程を指定できるようにヘッダファイルを書いてみて、す…

シルバーウィーク前半

■昨日は近所の山登り半分位と石切り場跡の石神公園に行ってきて、今日は早朝から起きて藤崎宮例大祭の馬追いを観てきました。kumanago.jp 藤崎八旛宮|秋季例大祭 ■FPGA、低価格で遊べそうなPapilioOne500Kだと開発環境がメインで使っている64bitの方のLinux…

Keep it simple, Stupid!

C言語の検定は受かっていたそうです。 シンプルさの重要性について。 予定より早くFPGAやるかも C言語の検定は受かっていたそうです。 先生が教えてくれました。 合格したこの級だと500行位のプログラムを組む実力相当らしいのですが、今作っているライブラ…

ミッション・リファクタリング9月分 その他

以下箇条書き 現在書いているプログラムをライブラリとメインに書き直す。 以下のライブラリに切り分ける PWMエンジン スタックから読み出す仕組みに変更 トラ技のLPC1114特集号を読んで、割り込みとPWMで扱うデータをfloatからintへ書き直す 上記書き換え以…

Forth式シンセについて構想する

学校のPLCではラダー図でのプログラムの書き方の方法論を集中的に。ここで構造化プログラミングという言葉を聞くとは思わなかった。PLCのプログラミングも中々奥が深いのですね。LPCについて引き続きネットを中心にして調べてます。自己相関の場合、係数は1…

チップじゃない方のLPCについて知る

職業訓練所では今日は就職活動のための個人面談をしました。10月に在校生リストを企業に配るんですが、その自己アピール文のチェック&修正の面談です。就職相談担当の方といろいろ。取り敢えず前々回のLPC1114のプログラムのコメントに間違いがあったのでこ…

メモ

・自分が作っているLPC1114用のサウンドライブラリは基本的に柔軟にサンプリングレートに対応出来る予定。だが高ければいいというものでもない。(クロックの限界はある。)・デルタ・シグマ・モジュレータがハード的に作れればpropellerでは理解しきれなか…

mbed LPC1114手習い04 / もう少しちゃんとPWMしてみる

PWMで音量、音程がコントロールできることは確認したので、取り敢えずもう少しちゃんとプログラムしたくて1から書き直しつつ途中で混乱したりしたので、自分用のメモ兼ねてまとめてみます。 パルス幅変調(PWM)とは mbed1114でPWMを扱うには 結果と課題 ソ…

mbed LPC1114手習い03 / PWMでPCMの目処がたつ

ようやくLPC1114で思っていた方法で音がコントロール出来ました。 他の人のソースとか読むとパルス幅変換の周波数を変えて音程を変えているのが多かったのですが、それだとパルス幅変換のメリットがないので、周波数は一定で、その中で改めてデューティ比を…

メモ

参加させて頂ているBearsuitsRecordのコラボアルバムがBandcampで公開されてます!! <a href="https://bearsuitrecords.bandcamp.com/album/v-a-tomato-sauce-lasers-sausage-lassos" data-mce-href="https://bearsuitrecords.bandcamp.com/albu…

mbed LPC1114手習い02 / オフラインでのコンパイル

今日は学校でC言語の検定試験を受けてきました。最初舐めていて3級を飛ばしていきなり2級に申し込んだのですが、過去問題を見たら結構難しくて、またその難しさの質がC言語物知りクイズみたいな感じで、色々つまみ食いしながら勉強している身としては、一番…

mbed LPC1114手習い01 / PCMについて学ぶ 続き

昨日の問題(日記を書いたのは今日ですが)を解決すべく、もうちょっと頑張ってみました。 まずは原因を突き止めるため、ミッションの1項目の予定を繰り上げてLPC1114とシリアル通信してみました。 FTDI USBシリアル変換アダプター(5V/3.3V切り替え機能付き…

mbed LPC1114手習い01 / PCMについて学ぶ

以前mbedを触ってから少し間が空いたけれども、再スタート。 前回いじってみて、開発環境C++なのかあ、と思っていたのですが、サンプルプログラムの写経から一歩進んでみても、オブジェクトをいじる時はドットでつなぐオブジェクト言語風の書き方が必要です…

メモ/ミッションをかなりコンパクトにする

■訓練所のデジタル関連の勉強は8月で一旦終わって、9月はシーケンサー制御。リレーとかやってます。でも8月の勉強は実りが多かった。10月は組み込み系アセンブラなのでそれも楽しみ。 デジタルの勉強を優先していたので止まっていた自分のミッションを…

VerilogHDL楽しいです

学校の授業でVerilogHDLやってるんですが、楽しいですね、これ。 論理回路と順序回路だと、論理回路がなんか非常に関数言語っぽいなあとか。まだもちろんそんな複雑なことは出来ていないですが、このハード直叩きの感じはそそるものがあります。 ただ、使っ…

ダメ男の夏休み

学校ではデジタルの授業はシミュレーションに完全移行して、FPGA使ってデジタル時計作る途中で夏休みに突入。仕事ではこのところまとまった夏休みがあった試しが無いので、多分、5年以上ぶりに夏休みというものを過ごしていて、何かとても不思議な感じ。 こ…

シンプルさ

職業訓練所ではAD/DA変換をやったあと、それまで習ったTINAでアナログ回路のシミュレーション検定をやって、最後に達成度テストをやってアナログ回路終了でした。 その後7月末からデジタル回路に入っていますが、最初は気をつけなくてはいけないデジタル回路…

インプット

AD/DAは今日で終了。さすがに3日で実習ふくめてやるので基礎的なところまででした。ラダー式のDACとか。ΣΔ変換とかはやらないですよね、普通。 明日からはPC上の作業になるけれど、久しぶりに手を動かして学んだアナログ関連は面白かったです。オペアンプの…

オペアンプとか

学校は3日でオペアンプの基礎を駆け抜けました。この後は応用編でAD/DAを3日で駆け抜ける予定です。 音楽用語でも電気工学から転用されている言葉が色々あるのが判って楽しいです。 今月のトランジスタ技術の回路を見てなんとなく判るようになったのも嬉し…